歩み



2003(H15)

井原山減農薬研究会のおばあちゃん達から「もう年なので、あと何年米づくりできるか分からん。息子もあとは継がないと言うし…」という声を聞き、なんとかできないものかと思案したのがきっかけで、当時浦志で野菜畑を作っていたメンバーで「ギットン水車くらぶ」プロジェクトを企画。

>水車小屋「ぎっとん水車」ができるまで




2004(H16)

「ふるさと体験館のぞみ」のおばあちゃん達と味噌づくりや漬け物づくりなどの指導と協力のもと「井原山田縁プロジェクト」を発足。
会員26家族、40アールの田んぼからスタートした。
初めての本格的な稲作は、ひとつ一つの作業が緊張と不安で満ちていました。

 



2005(H17)
会員58家族・田んぼ70アール・畑30アールに拡大。
初代サポーターハウスを建設。

>2004年・2005年のアルバムへ




2006年(H18)
会員112家族・田んぼは110アールにとさらに拡大。(畑30アール)

>2006年のアルバムへ


2007(H19)
会員127家族・田んぼ110アール・畑30アール
収穫祭も随分とにぎやかになってきました。




2008(H20)
会員137家族・田んぼ130アール・畑50アール

>2007年・2008年のアルバムへ



2009(H21)
会員187家族・田んぼ140アール・畑70アール
この年から念願のトイレ付納屋を二代目サポーターハウスとして借りるようになりました。



2010(H22)
会員149家族・田んぼ170アール・畑70アール

>2009年4月から2010年10月のブログへ
 



2011(H23)
会員は147家族
・田んぼ「そら」が加わり228アールに、畑が96アール




2012(H24)
会員150家族・田んぼ228アール・畑90アールの合計35枚の棚田をサポーターの皆さんと一緒に耕作しました。

>2010年11月から現在のブログ「田縁日記」