糸島市・井原山の麓に広がる美しい棚田の風景。
夏には蛍が舞い、秋にはあぜを彩る朱色の彼岸花。
風に揺らぐ黄金色の実りは、私たちの生命の糧に。
生い茂る木々、山間の清流、息づく生き物たちは、まさに宝もの。
しかし、棚田の守り手の高齢化は進み、草で覆われた休耕田も増えてきました。
「井原山田縁プロジェクト」は、棚田が荒れないように米づくりのお手伝いをしながら、
穫れたお米や大豆などで暮らしの一部を自産自消する
ささえあいのしくみを目指しています。