概要と入会案内

プロジェクト概要

こんな想いで始めました

夏はホタル、秋は朱色の彼岸花、そして黄金色の稲穂が美しい糸島市の井原山。
しかし、ここも他の山村と同じく、村を守ってきた田んぼの担い手の高齢化が進み、草ぼうぼうに荒れた田んぼが増えてきました。
そこで、みんなの力で井原山の棚田を守りながら、私たちの暮らしの一部を井原山でできたお米や大豆などで支えてもらう…そんな「ささえあい」のしくみをつくることによって、井原山の棚田や伝統・文化を次代につなげたい!という志で、『井原山田縁プロジェクト』を始めました。

 

詳しくは以下のページをゆっくりとご覧ください。
>想い
>歩み(準備中)
>一年の流れ
>米づくりサポーター
>おやさい畑

活動内容

開始時期

平成16年5月

 

場所

糸島市瑞梅寺

福岡市内天神から自家用車で40分程度。

 

米づくりサポーター

例年およそ150世帯

現在の活動状況はブログからご覧いただけます。
>田縁日記 

 

農作業の内容

棚田:315アール(41枚)

米作り:220アール(26枚)・約7トン生産
・種まき・育苗・代かき・田植え・草取り・草刈り
・収穫・掛け干し・脱穀・籾摺り・耕起

 

大豆作り:10アール(1枚)
・種まき・草取り・枝豆刈り・収穫・脱穀・選別

 

野菜畑:50アール(7枚)
年会費2万円で1区画(実力に応じて面積自由)

 

その他:35アール(7枚)
・いも畑
・休耕田

1